投資対象としての腕時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

腕時計の情報集めに奔走していたら、下記のような本を見つけてしまいました。これまで、不動産投資とか、株式投資とか、FXあたりは興味を持っていますし色々やったりしているので本は読んでました。ただ、腕時計が投資になるというのは、割と今まで考えてなかったことで、面白そうだと思ったので買って読んでみました。

腕時計投資のすすめを読んでみて

内容をすごく簡単に言うと「腕時計には中古市場というのがあり、中古品が出回っている。また、その中古品は時期によって値上がりしたり値下がりしたりする。中古品を購入し、自分でも楽しんで、その時計の価値が高くなった時に売り抜けることができれば、自分で時計つけて楽しんでいたのにもかかわらず、売却益を得ることができる」というような感じ。本書内では、どのような腕時計が投資対象として適切か?などがより詳しく書かれている。

売却時にはヤフオクを利用したりするようなのですが、そのヤフオクで信頼されるアカウントを作る方法のページは個人的にとても面白かったです(腕時計投資関係ないw)。

腕時計っていうのは、小さな筐体で、なおかつ数十万から数百万の品物がゴロゴロある業界だから、確かにキャピタルゲインの対象としても面白いのかもしれないとは思いました。ただ、投資というよりは、せどりや転売っぽいことしている人にとっての対象としての方が正しいのではないかなーと思いました。要は、投資という言い方が新しかったから書籍化されただけで、転売ヤーにとってはもうよく知ってる情報だったりする気もしますね。

斉藤由貴生プロフィール | その他 | 腕時計投資を考えるブログ
著者はブログもやっていて、上記はそのブログにあるプロフィールページです。

全然投資とは関係ない情報ですが、楽天アフィリエイトが1%としても100万円の時計が1本売れれば1万円になるので、著者の斉藤さんはもし自身のブログが爆発的アクセスを誇るように今後なれば、自分自身は投資せずとも、これからこれが競うみたいな分析記事をブログにあげれば、あとはアフィリエイト収益でウハウハできるようになる気もしますね。FXブロガーとかの口座開設アフィリエイトとかよりは収益的には美味しくないですが、単価が上がるとこういったところにも影響があり、面白いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

▼同じカテゴリ内の記事

個人製作による機械式時計


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*